flairLink corporation

ニュースリリース

2020年10月11日

スッキリわかる機械学習 発行のお知らせ

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

今週、当社が監修しましたJava入門書『スッキリわかる Pythonによる 機械学習入門』が 全国書店及びネット書店様にて発売の運びとなりました。

Python入門書として広くご採用いただいております『スッキリわかる Python入門』の続編にあたり 話題の機械学習や統計に関する考え方を本格的に深く学べる構成となっています。

特徴・最新情報は、シリーズサポートサイトsukkiri.jpにて公開中です。

今後とも当社製品及びサービスをどうぞよろしくお願い致します。


2020年08月21日

郵便局の一時閉鎖に伴う郵便遅延について(解消)

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

本日8月21日、当社本社を集配域とする日本橋郵便局に 新型コロナウイルス感染症陽性者が発生し、これに伴い集配業務を停止した旨通知を受けました。

その影響により、本日分の郵便が当社に到着しておらず、当社より差し出す郵便物も回収・配送されない恐れがあります。

日本橋郵便局: 窓口及び集配業務の当面停止

当社では、お取引先様との通信の多くをメール等で行い、契約手続きもその多くを電子契約に移行済であり、 8月22日には復旧予定となっていることから、直近における当社業務やサービス提供への影響は見込んでおりません。 緊急性・重要性の高い郵便物をご送付いただいた場合には、その旨お知らせいただけますと幸いです。

8月22日追記: 日本郵政より日本橋郵便局の業務復旧が公表されました。


2020年07月16日

当社講師のフェースシールド等の着装につきまして

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、 講師の登壇時にマスクの着装を義務づけております。

なお、顔面全体を覆うフェイスシールドや口元を覆うフェイスガードにつきましては、 シンガポール保健省によるガイドラインを参考としつつ、 以下の理由により、特別の理由が無い限り、マスクの上から着装致しません。

  • マスクの主目的が、着装者から出る飛沫の拡散防止であるのに対して、 フェイスガード等の主目的は、主に目の粘膜などに飛沫を浴びることによる感染防止にある
  • 医師等は拡散防止と感染防止の両方の目的により、マスクとフェイスガードを併用する
  • 一般的な研修において講師は、飛沫を浴びる可能性は小さく(受講者同士のリスク以下)、拡散させる可能性が高い
  • 熱滞留により、講師の体力消耗が大きくなる

なお、以下の状況においては、例外的にフェイスガード等を利用させていただくことがあります。

  • 講師が飛沫を浴びる可能性が高い研修の場合(マスク併用)
  • 講師本人や家庭の事情により、感染リスクを限界まで下げる必要がある場合(マスク併用)
  • 受講者の中に、聴覚に不自由がある方がいらっしゃる場合(マスク不使用)
  • ビジネススキル研修等により講師の表情が見えることが重要である場合(マスク不使用)
  • 実習型やリモート併用等で進行制御負荷が高い場合(マスク不使用)
  • 講師が女性または体力的に長時間の進行安定性に懸念がある場合(マスク不使用)
  • お客様企業により、使用が義務づけられている場合(お客様ルールに基づく)

フレアリンクでは、今後とも感染リスクに適応しながら、お客様の利益を最大化するサービス提供を展開して参ります。


2020年07月03日

感染再拡大の予備的回避に関するご提案につきまして

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社では、新型コロナウイルス感染症に再拡大の兆候が見受けられることから、 7〜8月に集合研修を計画されているお客様のうち、EngineerCatapult Ordermadeご契約先に、 再拡大時にリモートに切り替えるコンティンジェンシープランのご提供を開始致しました。

当コンティンジェンシープランは、当該集合研修の実施予定日までの当面の間、 週次にて最新の感染拡大状況に応じて、お客様の投資対効果を最大限守ることができると 当社が考えるプランを継続的にご提案するものです。

詳細につきましては、担当営業より個別にご案内致します。


2020年06月30日

6月末を締日とする債権債務の状況につきまして

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、事業継続性の担保状況を適時開示して参りましたが、 6月30日を期限とする債権の全額を回収しておりますのでご報告申し上げます。 大きな市場変動期において、お支払をいただきましたお客様各位に深く御礼申し上げます。

なお、6月30日を期限とする当社債務についても全額支払完了しております。

研修繁忙期においてもお取引先様にご安心いただけるよう、4月から3か月間にわたり法定外開示を行って参りましたが、 無事最繁忙期が終了いたしましたため、今月をもって最終とさせて頂きます。


2020年06月02日

セキュア教材配信基盤について

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社ではこの度、最新の動画著作権保護標準と各種クラウド技術による独自の動画配信基盤を構築し、 このコンテンツ漏洩リスクを克服した動画配信基盤を用いて、43種(のべ730,488ページ分)のテキスト教材、 28種(のべ289,463時間分)の動画教材を、コロナ環境下で当社IT新入社員研修をリモート受講する 世界3カ国・650名以上の受講者の方に配信致しました。

プレスリリース全文: PDF発表資料PDF発表資料


2020年05月31日

5月末を締日とする債権債務の状況につきまして

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、事業継続性の担保状況を適時開示しておりますが、 5月31日を期限とする債権の全額を回収しておりますのでご報告申し上げます。 大きな市場変動期において、お支払をいただきましたお客様各位に深く御礼申し上げます。

なお、5月31日を期限とする当社債務についても全額支払完了しております。


2020年05月03日

4月末を締日とする債権債務の状況につきまして

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、事業継続性の担保状況を適時開示しておりますが、 4月30日を期限とする債権の全額を回収しておりますのでご報告申し上げます。 大きな市場変動期において、お支払をいただきましたお客様各位に深く御礼申し上げます。

なお、4月30日を期限とする当社債務についても全額支払完了しております。


2020年04月28日

研修支援システムbootLinkに『デスクサイド機能』を追加

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社では、研修サービスのオプションとして 研修支援システムbootLink をご提供しています。 このたび、当社では、リモート実施時におけるディスカッションや共同開発をより安全かつ効率的に進めるための 「デスクサイド機能」をbootLinkに追加実装いたしました。

WebRTC技術を用いているため、利便性・セキュリティの面でもより高水準な実装となっています。

プレスリリース全文: PDF発表資料PDF発表資料


2020年04月25日

当社の事業継続性に関する状況開示

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の拡大に基づき、市場環境が大きく変動しており、特に中小企業の事業継続性が懸念されています。 当社では、先にご報告差し上げた2020年2月16日の役員会から事業継続性の担保を目的とする特別経営活動を開始しておりますが、 お客様・お取引先さまにご懸念が及ぶことがないよう、4月25日現在の状況につきましてご報告致します。

概況
以下の通り、当社の事業継続・サービスご提供に懸念は生じておりません。 全案件はリモート形態にて提供を継続しており、当社売上・キャッシュフローに疑義は生じていません。

ヒトについて
講師及びスタッフは、2月から完全在宅勤務に切り替わっております。 また受講者様・お客様業務従事社員・講師を保護し、事業継続性を担保する目的で、 3月13日から対面での研修後提供をリモート化でご提案・ご提供しており、 感染リスクを最大限に抑制しながらサービス提供を継続しています。

モノについて
当社では、平時より有形固定資産や教室設備を保有しない経営戦略を採用しており、保有する全資産は無形固定資産となっています。 そのため、新型コロナウイルス感染症の拡大に直接稼働が影響する資産はございません。 また、当社では従前より電子契約やリモートワーク体制を構築・運用しておりますので、物理的業務運用の制約に関する問題は生じておりません。 なお、今後感染症の収束に伴い対面登壇が再開される場合に備え、パートナー講師を含む全講師の登壇日程分のマスクを確保し、配付しています。

カネについて
当社では、平時より平均月商倍率300%を現金確保の下限ラインとして財務マネジメントを行っております。 また、本日現在の当座比率は880%であり、キャッシュフローに疑義が生じていない現状では、今後も同等の水準以上の短期支払い能力を確保できる見通しです。 なお、2020年2月下旬の段階で、予備的財務措置として日本政策金融公庫から3,000万円の無利子貸付を申込み、3月に執行を完了しています。 そのため、平時90%程度を維持している自己資本比率は、現在70%程度まで低下しております。

フレアリンクでは、自社の事業継続性に疑義が生じる場合には、速やかにお客様・お取引先様にご報告を差し上げますとともに、 今後ともお客様・受講者様に安定したサービスをご提供できるよう経営を改善して参ります。


2020年04月16日

dokojavaサービスのシステム再増強について

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社が2011年から無料で提供しております クラウドJava開発環境「dokojava」は、現在たくさんの アクセスをいただいております。

先日より学校や企業研修などによる利用と思われるアクセスが急増しており、 4月13日の増強に続き、本日、システム基盤の再増強作業を行いました。

フレアリンクでは、今後とも学習者の皆様のお役にたてるサービスを提供して参ります。


2020年04月13日

対人接触機会の8割削減目標の進捗状況につきまして

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

政府ならびに東京都より、「対人接触機会の8割減」や「通勤の7割減」が要請されております。 当社では本年2月16日以降、全社員に対して在宅勤務・関東近接の禁止などを 指示しておりましたが、 本日現在の当社の実績状況は以下の通りです。

対人接触機会について (例年比: 100%減)

当社では、2020年4月以降の新入社員研修サービスの全てをリモート実施へと移行を完了しております。 講師・スタッフは、当社業務に関して、在宅での指導・登壇・支援を実施しており、一切の対人接触をしておりません。 また、営業活動もオンラインに移行しております。

通勤機会について (例年比: 実質100%減)

当社では、2020年4月以降の新入社員研修サービスの全てをリモート実施へと移行を完了しております。 講師・スタッフは、当社業務に関して、在宅での指導・登壇・支援を実施しており、通勤をしておりません。 (代表取締役のみ、徒歩により、単独でオフィスに移動して作業しておりますが、他の出勤者がいないため対人接触は一切ありません。) なお、当社担当研修部分については各受講者様が在宅にて分散受講が可能ですので、 当社契約のお客様先の受講者につきましても、通勤なく在宅にてご参加いただいております。

なお、2020年2月16日の役員会決定以降、3月31日までの間については、お客様へのご提案・ご説明によりリモート化・延期のご判断をいただき、 直接対面型でご提供した集合研修は、2案件でした。

フレアリンクでは、引き続きお客様とともに社会的努力に参画し、感染症収束に貢献して参ります。


2020年04月13日

dokojavaサービスのシステム増強について

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社が2011年から無料で提供しております クラウドJava開発環境「dokojava」は、現在たくさんの アクセスをいただいております。

本日、監視システムによりシステムリソース不足による著しい性能低下が認められましたので、 システム基盤の増強作業を行いました。

フレアリンクでは、今後とも学習者の皆様のお役にたてるサービスを提供して参ります。


2020年04月07日

緊急事態宣言発令に伴う当社サービスの影響について

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

報道にもありますように、本日4月7日、東京都に緊急事態宣言が発令されました。 同宣言に伴う東京都の緊急事態措置により、床面積が1000㎡以上の大学・学習塾などの 教育機関の施設に対しても自粛・休業が要請されます。

当社の全てのお客様は、4月2日時点でオンライン新人研修ソリューションへの移行を完了しておりますので、 同宣言の発令によりサービス提供に支障は発生致しません。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況におきましても、 フレアリンクはお客様の高品質で安定的なIT人財育成に深く貢献して参ります。


2020年04月07日

『スッキリわかるC言語入門・全文公開プログラム』を開始

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社では、COVID-19の感染拡大に伴う在宅学習や遠隔講義にお役立て戴くため、 株式会社インプレスと共同し、入門書『スッキリわかるC言語入門』を6月30日まで無料で配信することとなりました。

当配信には、当社が遠隔講師/教材展開に用いているシステム基盤を活用し、 高負荷アクセスに対して16のロケーションから分散配信しつつ、最新の著作権管理機構(DRM)を実現しています。

プレスリリース全文: PDF発表資料PDF発表資料


2020年04月06日

緊急事態宣言発令に伴う当社サービスの影響(見込み)について

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

報道にもありますように、明日4月7日、東京都に緊急事態宣言が発令される見通しとなっております。 また、同宣言により、大学・学習塾などの教育機関に対しても自粛・休業が指示される見通しである旨の報道が一部でなされております。

当社の全てのお客様は、4月2日時点でオンライン新人研修ソリューションへの移行を完了しておりますので、 同宣言の発令によりサービス提供に支障は発生しない見通しです。

詳細につきましては、緊急事態宣言の詳細が判明次第ご報告致します。


2020年04月03日

当社提供リモート講義基盤のセキュリティについて

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

先日より、オンライン会議システムZoomのセキュリティ上の脆弱性が指摘され、NASAやテスラ等での使用禁止となっているとの報道があります。

当社では従前より遠隔講義システムの基盤として、Cisco社のWebExを利用しておりますので、上記報道の脆弱性には直接の影響はございません。

重要社会インフラに関わるお客様に多くお選びいただいております当社としては、 これからもお客様・受講者の皆様の安全に寄与できるソリューションをご提案・ご提供して参ります。


2020年04月02日

当社提供新人研修のリモート化対応の完了について

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、当社では3月13日より集合研修のリモート実施・延期を柔軟に切り替えていただけるプログラムをご提供しています(詳細:プレスリリース)。

本日、当社がご提供する新入社員研修の全お客様に当プログラムを活用いただき、遠隔・リモート・またはその両方を組み合わせたソリューション提供への移行決定が完了いたしました。

重要社会インフラに関わるお客様に多くお選びいただいております当社としては、 これからもお客様・受講者の皆様の安全に寄与できるソリューションをご提案・ご提供して参ります。


2020年03月30日

検温に関する 当社方針について

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、研修参加者に対するルール設定について多くのご相談を戴いております。 昨今の拡大状況から、「検温ルールの設定」につきましては、以下の理由から、 行為自体に「本人を重傷化から守る効果」はあるものの、集合研修における「感染拡大防止効果はない」と考えております。

  • 発熱しない患者が多数いるが、感染させる力には大きな差が無いことが発表されている
  • 仮に発熱したとしても、潜伏期間の7日ほどの間の集合研修時に拡大を広めてしまうため

お客様にあられましては、集合研修の実現リスクの見積・検討に関して、「検温ルール」を対策案として含めることのないよう推奨致します。


2020年03月30日

教室分割に関する 当社方針について

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、集合研修の教室分割ついて多くのご相談を戴いております。  当社では、各国の対応ならびに政府発表などの疫学的情報に基づき、教室分割については以下の様にご案内しています。


同一建物内での教室分割については推奨しておりません

 

同一建物(特に同一フロア)内において、教室を分割を実施することは、

  • 実質的には、感染症リスクに対する効果がない
  • 感染症発生教室のみを閉鎖しても、残りの教室を進行継続できる可能性が低い
 という理由で有効性が低く、推奨しておりません。

 たとえば40名収容のホールを可動式壁で20名ずつに分割すれば、形式上は「集合人数20人以下」となりますが、 休み時間や昼食時に共用部分・トイレ・エレベータ等で交流が行われやすく、実質40名の集団と変わらないと考えます。

拠点の分離・在宅分散は有効であると考えます

 

受講者が集まる拠点が物理的に隔離されてる、または遠隔地にあることは、感染症対策に有効だと考えます。

この場合、1拠点に集まる人数が少ないほど有効であり、突き詰めると各個人による在宅となります。

フレアリンクでは、全てのお客様に、在宅実施可能な手法をご提案しております

 

3月13日のプレスリリース以降、当社では全てのお客様に「在宅実施」が可能な研修方法をご案内しております。 お客様・受講者の設備環境、セキュリティポリシー、カリキュラム、ご判断タイミングにより制約がございますが、 感染拡大に対する最も根本的な対応策かと存じます。 また、当社は2019年春の段階で500名規模の集合研修に対してリモート配信講義を実施した実績がございます (3名の講師で502名の受講者に対してプログラミング系講義を実施)。

一部市中に「社内ルールで集合できるのが○名以下となったため、○名以下に部屋を分割して進行する」という事例が 散見されますが、フレアリンクでは実質的有効性に基づいたご判断を推奨致します。


2020年03月26日

動画配信系の指導に関する 当社方針について

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、リモート講義の実現性について多くのご相談を戴いております。  動画配信系には、講師の講義の様子をリアルタイムに中継する「ライブ配信方式」と、事前収録済みの動画を各受講者が個別に視聴する「VOD方式」の2つがありますが、 当社といたしまして2月下旬より、次のような方針でご提案を行っております。


フルライブ配信は、積極的には推奨致しておりません

 

テレビ会議システム等を用いて、本来終日集合形態で行われる講義をライブ配信する(以下、フルライブ配信)方式については、以下の理由からお客様の利益を損なうリスクが高く、積極的にはお薦めしておりません。

  • 受講者側のカメラとマイクが有効にされないと、講師は進行中フィードバックを得られず、VOD同様の「一方向の指導」となる
  • 受講者側のカメラとマイクの有効化は、お客様企業のセキュリティポリシーとの整合性検証が十分必要。
  • 2020年3月上旬の時点で、すでにインターネット上の通信量が40%も増加しているほか、IXの負荷も上昇している(参考資料)。また、 全世界的に、NetflixやYoutubeが画質の抑制を実施している。 このような状況から、2020年4月以降インターネット自体が不安定化し、ライブ配信が不安定化する恐れがある
  • 個々の受講者が在宅等でライブ配信を受講する場合、各自宅で散発的に機材トラブルや回線障害等が発生すると、講義が止まってしまう
  • 光回線を自宅に備えない受講者に無線カード等を社給する場合も、終日ライブ動画を視聴するとパケット制限に抵触し、数日で学習を継続できなくなる恐れがある
  • 仮にライブ配信による実施できたとしても、災害時の重要な社会インフラであるNW帯域の多くを消費してしまう
  • フィードバックが少ない中で、講師の進行疲労度が通常の集合研修より遙かに高い


VOD・ライブ配信・chat・紙資料(書籍)を組み合わせた手法をご提案しています

当社では、安定的かつ効率的なリモート指導を成立させるため、あえてフルライブ方式を避け、 以下の様に各技術を組み合わせた方式をご提案しています。

  • 主要な講義部分はVOD方式(通信量を抑えた収録/エンコード)とすることで、通信量制約や受講者システムトラブルに比較的強い設計とする
  • 受講者の質問には、待ち行列とスキルベースルーティングをそなえたchatサポートシステムで、3-Tierで構成した講師が機動的にサポート
  • 朝夕の挨拶や難所の指導、複雑なトラブルサポートの局面にて、スポット的にライブ配信技術を利用
  • 『スッキリわかるJava入門』をはじめとする当社監修市販書や、オリジナルテキストは紙媒体でお届けすることで、PC画面をVOD視聴や開発ツールでフルに使えると共に、NW系の完全な障害の場合にも最低限の学習を継続可能とする

 当社では、独自開発の受講者管理システム、VOD動画配信基盤、ユーザーサポートSaaS統合、当社マテリアル出版機構を用いて、上記を実現しています。

状況によりフルライブ配信を選択する場合もございますが、 フレアリンクでは、非常時においてもお客様の投資対効果を極力お守りできる可能性が高い形態でのリモート指導サービスのご提案をできればと考えております。


2020年03月26日

東京都の自粛要請に伴う 当社方針について

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

報道にもありますように、昨夜の東京都知事会見におきまして、大学等に対する講義開始の延期が要請されました。

それから大学でございます。新しく入学をされる方々はたくさんいらっしゃると思いますけれども、 新学期を迎える中におきまして、授業の開始を後ろ倒しに、後回しにすると。 例えば都立大学はゴールデンウィーク明けからの新学期としているようにですね、かなり時期をずらして新学期を始めるということが増えてまいりました。その他の大学におきましても効果のある対策をお願いしたいと存じます。

2020年3月25日 東京都知事会見 (全文: NHK)

例年春に多くのお客様にご採用戴いている集合型IT新入社員研修サービスは、上記会見で自粛要請がなされている大学に形態や受講者層の年齢が近いことから、当自粛要請を重く受け止めております。

また、当社のお客様には、社会インフラに関わる企業様が多いという特徴があることから、 受講者・講師の安全のみならず、お客様企業の事業継続性に集合研修が悪影響を与えることを防ぐことも極めて重要な考慮事項であると考えております (例:集合研修で感染者が発生し建物が閉鎖され、お客様の実業務の継続性に影響を及ぼす等)。

なお、当社では、感染症拡大の流動的状況にあっても集合研修のメリットである高い効率と、リモートによる安全性の両取りを実現いただけるよう、 春の新入社員研修においても「7ヶ月以内の延期」や「リモート開催による実施」のオプションを3月13日よりご案内しております(プレスリリース)。

既にGW明けの講義開始への切り替えをご検討いただいているお客様もいらっしゃいますが、 当オプションのご活用をより一層多くのお客様に推奨させていただく方針です。 (リスケジュールやリモート切替の可否は準備期間や講師空き状況により流動的に変化しますが、早期にご要望をいただきましたお客様から順に再設計を実施させていただきます。また、集合状態遂行で講師が罹患した場合、罹患後にリモート切替を実施してもサービス提供が困難となる可能性がありますため、ご注意のうえご判断をいただけますと幸いです。詳細は、担当営業までお問い合わせくださいませ。)

当社では、柔軟なご提案を通して、お客様企業のIT人財育成投資と重要な社会基盤を守り、発展に寄与することに引き続き全力を尽くしていく所存です。


2020年03月24日

予備講師の手配状況と投入計画について

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社では、春の新入社員研修において、平時3案件に対して1名の比率で非常登壇可能な予備講師を確保することで、 サービス提供安定性を確保しております。

一方で、報道にもありますように、今回の新型コロナウイルス感染症に関しましては、

  • 受講者が罹患する可能性
  • 講師が罹患する可能性
  • 移動制限や外出禁止で受講者や講師が、現地に移動できない可能性
などがあり、登壇可能な講師リソースを使い切ってしまうリスクが上昇しています。

この状況下では、ある特定案件で予備講師を制約なく投入し次々と罹患してしまうと、他案件のリスク適応力が大幅に低下するリスクがあることから、 当社としてはお客様に提供するサービス継続性の観点から、以下の方針で予備講師を投入させていただきます。

■あらかじめ延期またはリモート開催に切り替えていただいていたお客様
計画通り予備講師を投入してサービスをご提供致します

■集合研修で実施いただいていたお客様
予備講師を投入せず、延期または残された講師でのリモート実施をご提案致します

 お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご提供サービスの安定的継続のため、ご理解を賜れますと幸いです。


2020年03月23日

登壇講師のマスク着用について

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社では平時、登壇講師はマスクを装着しない(マスクの装着が必要な状態の講師は登壇を控える)ことを標準としておりますが、 昨今の新型コロナウイルス感染症の流行を鑑み、全講師(メイン・サブを含む)がマスクを装着して研修を進行させていただきます。 (当社ではパートナーを含む全講師に、登壇日数分のマスクを支給しております。)

また、マスク装着に伴う音声のくぐもりや、声を大きく出すことによる飛沫感染リスクを下げるため、 一定規模以上の会場ではマイクの使用をお願いさせて戴くことがございます。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、感染症予防のため、何卒ご理解を賜れますようよろしくお願いします。


2020年02月16日

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

連日報道にありますように、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の国内感染者数が増加しております。 また本日2月16日、政府専門家会議の第一回会合において、今後の感染者のさらなる増加が見込まれることが示されたほか、 不要不急の対人接触機会の削減や在宅勤務への協力が勧奨されました。

これを受け、本日深夜の緊急役員会において、当社製品サービスの提供の安定性を確保するため、 下記対応へ移行することを決定致しました。

  • 登壇時以外は基本を在宅作業とし、朝6時から10時までの電車の利用を極力控えること
  • 関東圏よりリスクが低い地域を拠点とする者は、関東圏に近接しないこと
  • リモート実施の手段がない場合を除き、会議を極力リモートで行うこと
  • 懇親等を目的とした会合・会食等を極力控えること(特に妊婦・乳児・高齢者が参加者に含まれるもの)
  • 妊婦・乳児・高齢者との同居がある場合、ならびに、感染の兆候が認められた場合には報告を行うこと

上記施策の適用の程度は、担当する職掌等によって異なりますが、特に4〜6月の新入社員集合研修に関わる講師を優先的に保護します。

 お客様およびお取引先様には一時的にご不便をおかけいたしますが、感染症予防とサービス提供安定化のため、何卒ご理解を賜れますようよろしくお願いします。


2020年02月14日

役員人事のお知らせ

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

過日の定時株主総会において、下記役員が選任されましたのでお知らせいたします。

代表取締役 中山清喬(重任)

取締役 国本大悟(重任)

 より一層お客様のご期待に沿える事業体に成長すべく、役員一同邁進して参ります。 今後ともフレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2019年12月25日

決算期変更のお知らせ

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

本日の臨時株主総会において、下記の決算期変更が決議されましたのでお知らせいたします。

第11期まで: 6月末日
第12期より: 12月末日

今後ともフレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2019年11月15日

スッキリわかるJava入門 第3版 発行のお知らせ

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

本日、当社が監修しましたJava入門書『スッキリわかるJava入門 第3版』が 全国書店及びネット書店様にて発売となりました。

スッキリわかるJava入門は2011年夏の発売以来、多くの入門者の方にお選びをいただき、 現在ではJava入門書として広くご採用いただけております。

特徴・最新情報は、シリーズサポートサイトsukkiri.jpにて公開中のほか、 掲載ソースコードのダウンロードも可能です。

今後とも当社製品及びサービスをどうぞよろしくお願い致します。


2019年09月27日

事業所の集約につきまして

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社では、新たなワークスタイル実践の一環として、事業所の再編を計画してまいりました。 その第一弾として、下記の事業所の機能を2019年12月31日をもって停止し、 本社(日本橋)に移管・集約することとなりましたので、ご案内申し上げます。

  • 京都オフィス(京都市中京区下丸屋町)
  • 兜町オフィス(東京都中央区日本橋兜町)

今後とも当社製品及びサービスをどうぞよろしくお願い致します。


2019年08月23日

dokoQLサービスの障害につきまして(復旧)

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

報道にもありますように、日本時間の本日午後1時頃より、Amazon Web Services(AWS)で大規模障害が発生しております。

当社では、自社サービスを複数のクラウドサービスで運用しておりますが、AWS上で稼働していた以下のサービスに障害が発生したことを、 本日12:59に障害検知システムが検知し、同日21:43復旧致しました。

  • dokoQL (http://dokoql.com)

利用者様におかれましてはご不便をおかけ致しました。

2019/9/27追記: 同様の現象に対応できるようdokoQLシステム基盤を全面更改しました。


2019年08月01日

クールビズ期間のご案内

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社では、業務効率の維持向上を目的に、8月〜10月の3ヶ月間をクールビズ期間と定め軽装を奨励しております。

担当営業及び講師は、当該期間、軽装(ネクタイや上着の不着用等)にてお伺いすることもございますが、 予めご了承の上、もしお客様オフィス内の規定と照らして差し障りがございましたら、ご案内をよろしく御願い致します。


2019年07月15日

2020年夏期研修サービス提供に関して

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

報道にもありますように、2020年6〜8月期について、既に関東近郊の宿泊施設の確保が困難となっております。 そのため、当該期間中においては遠方講師のアサイン不能等による影響が発生する可能性が見込まれます。

既に2020年の研修サービスのお引き合い・ご発注意向等を複数頂戴しておりますが、 上記期間につきましては、ご発注の順に講師アサインを確定せざるをえない旨、何卒ご了承のうえ、 お早めのお引き合い・ご発注を宜しく御願い致します。


2019年06月02日

増資のお知らせ

このたび当社は、事業拡大のために資本金を1億円に増額する 繰越利益剰余金の資本組み入れ を決定いたしました。
(2019年6月18日追記:登記も含めた増資手続きが完了致しました)


2019年02月18日

総務拠点の移転のお知らせ

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社はこれまで日本橋兜町(現:兜町オフィス)に配置しておりました 総務拠点を、本日、日本橋二丁目(本社)へと移転致しましたのでご報告致します。

郵便物や各種ご照会は、今後日本橋本社までお寄せいただけますと幸いです。(なお、電話番号やメールアドレスの変更はございません)

今後ともフレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2019年01月10日

「2018年 ジュンク堂書店池袋本店 コンピュータ書ベスト20」に入賞しました

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

例年、ジュンク堂池袋本店様の売上ランキングに従い 注目のコンピュータ書籍が紹介されるフェアが開催されておりますが、 このたび 当社代表が執筆・監修支援を行った書籍が下記の通り入賞致しました。

  • 第5位 スッキリわかるJava入門 第2版

今後とも入門者の皆様によりご奉仕できるよう尽力してまいります。

今後ともフレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2018年12月03日

増資のお知らせ

このたび当社は、事業拡大のために資本金を7,000万円に増額する 繰越利益剰余金の資本組み入れを決定いたしました。
(2018年12月14日追記:登記も含めた増資手続きが完了致しました)


2018年11月28日

ダウンロードアセット追加のご案内

11月30日に発売が確定しております『スッキリわかるSQL入門 第2版』について、 読者様向けに、書籍収録SQLファイル一式を、当サイトの「ダウンロード」ページに掲載しました。

ライセンスに基づき、どうぞご活用くださいませ。


2018年11月21日

書籍発売のご案内

ご好評をいただいております「スッキリわかるSQL入門」シリーズが、このたび改版され発売となります。

『スッキリわかる SQL入門 第2版 ドリル222問つき』

著:中山清喬・飯田理恵子 監:株式会社フレアリンク / A5版492ページ / ¥3,024
発行元:インプレス

  • Oracle18c、MySQL8、Postgres11、MariaDB10などの最新DBMSに対応
  • DBMSの互換性・機能比較表等を加えパワーアップ
  • 人気のドリルに待望の「データベース設計」問題を追加
  • その他、紙面デザインをより見やすく改善

11月30日以降、順次全国の書店およびネット書店様に並ぶ予定です。書店にお立ち寄りの折には、ぜひお手にとっていただけましたら幸いです。


2018年09月14日

本店移転のお知らせ

いつも当社製品及びサービスをご愛顧いただきありがとうございます。

本日開催されました臨時株主総会により、当社は本店を下記に移転することを決議いたしましたので、ご報告致します。

 〒103-0027
東京都中央区日本橋二丁目1番3号
アーバンネット日本橋二丁目ビル10階

これに併せて、旧日本橋オフィスを兜町オフィスに、旧京都本社を京都オフィスに改称いたしました。

なお、本店移転の効力発生日は2018年9月18日、事業開始日は2018年10月1日の予定です。 また、契約系などの総務系手続きは、これまで通り兜町オフィス(旧日本橋オフィス)にて実施予定です。

今後とも、お客様のご期待に添えるサービスをご提供すべく邁進して参りますので、 何卒よろしく御願い致します。


2018年06月20日

書籍発売のご案内

Java/SQL入門書としてご好評をいただいております「スッキリわかる」シリーズに、C言語入門書が加わります。

『スッキリわかる C言語入門』

著:中山清喬 / A5版752ページ / ¥2,940
発行元:インプレス

プログラミング言語の王「C言語」を楽しく効率的に理解するために、 類書にはない4つの要素を凝縮しました。

  • 読者の疑問や悩みを解説の起点とする「スッキリ流」解説メソッド
  • 紙面のやわらかさとは裏腹の本格的内容で、学校教育やFE試験対策にも最適
  • 「ネット&スマホ時代での学び手」に最適化した解説
  • 1章丸ごとの特訓課題(パズルRPG製作)で腹落ち感抜群

本日6月20日以降、順次全国の書店およびネット書店様に並ぶ予定です。書店にお立ち寄りの折には、ぜひお手にとっていただけましたら幸いです。


2018年01月16日

「このコンピュータ書がすごい2018」に入賞しました

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

例年、ジュンク堂池袋本店様の前年売上ランキングに従い 注目のコンピュータ書籍が紹介されるイベント 「このコンピュータ書がすごい」の2018年版において、 当社代表が執筆・監修支援を行った書籍が下記の通り入賞致しました。

  • 第3位 スッキリわかるJava入門 第2版
  • 第9位 スッキリわかるSQL入門

皆様のご愛読に支えられ、同一シリーズで複数書籍が選ばれた唯一のシリーズとなりました。 今後とも入門者の皆様によりご奉仕できるよう尽力してまいります。

今後ともフレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2017年10月11日

2018年春 新人研修営業開始のお知らせ

いつも当社製品ならびにサービスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 当社では2018年春のIT技術職向け新入社員研修サービス(EngineerCatapult)に関する営業活動を10月16日(月)より開始いたします。

 新入社員のITスキル差が拡大する中、経験者にも入門者にも高い成長と満足をお届けするため、若手熟練講師・オリジナル教材・運営サポートを統合したパッケージとなっております。  担当営業がご説明に伺いますので、お問い合わせ窓口まで御連絡をいただけましたら幸いです。


2017年09月19日

追加増資のお知らせ

このたび当社は、事業拡大のために資本金を5,000万円に増額する 募集株式の発行 を決定いたしました。
(2017年9月25日追記:登記も含めた増資手続きが完了致しました)


2017年08月14日

メールシステム移行のお知らせ

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、当社のメールシステム基盤を新システムに移行いたしました。 これに伴い、下記のようなセキュリティ強化を行っております。

  • SPFに加えてDKIMによるメール署名を新たに付与
  • DMARCによるスパム排除機構に対応
  • MTA間でのTLS暗号化をに対応

なお、DMARCによるスパムメール排除は現在noneレベルで運用中ですが、 今後3〜6ヶ月間程度で段階的にrejectまで引き上げます。

環境変化に伴いこれまでと異なるメールの見え方等をする恐れもありますが、 ご不明な点などございましたら、お手数ですが当社問い合わせ窓口まで御一報くださいませ。 (2017年9月27日追記:計画を前倒ししrejectレベルに引き上げ完了しました)


2017年08月08日

増資のお知らせ

このたび当社は、事業拡大のために資本金を4,000万円に増額する 募集株式の発行 及び 繰越利益剰余金の資本組み入れを決定いたしました。
(2017年9月11日追記:登記も含めた増資手続きが完了致しました)


2017年02月24日

2017年春期研修サービス 営業活動終了のお知らせ

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2017年度春期(2017年4月1日〜6月30日実施分)にご提供の研修サービスについて、お陰様で完売につき営業活動を終了させていただくこととなりました。

なお、2018年度春期の営業活動は2017年10月より開始の予定です。

今後とも、株式会社フレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2016年02月15日

「このコンピュータ書がすごい2017」に入賞しました

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

例年、ジュンク堂池袋本店様の前年売上ランキングに従い 注目のコンピュータ書籍が紹介されるイベント 「このコンピュータ書がすごい」の2017年版において、 当社代表が執筆・監修支援を行った書籍が下記の通り入賞致しました。 (発表自体は2017年1月中旬に実施されました)

  • 第3位 スッキリわかるJava入門 第2版
  • 第15位 スッキリわかるサーブレット&JSP入門
  • 第16位 スッキリわかるSQL入門

皆様のご愛読に支えられ、同一シリーズで複数書籍が選ばれた唯一のシリーズとなりました。 今後とも入門者の皆様によりご奉仕できるよう尽力してまいります。

今後ともフレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2017年01月06日

当社社員のメールに対する電子署名の付与について

いつも当社人材育成サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび当社では、セキュリティ対策強化の一環として、 次のような一部の社員の電子メールにS/MIMEによる電子署名を 付加することといたしました。

  • 当社の代表権を有する者
  • 当社にて契約処理を担当する部署(管理部)に所属する者

S/MIME対応に伴い、以下の点にご注意ください。

  • S/MIME対応メールソフトをご利用の方は、メールの送信者及び内容の改ざんがないことをご確認いただけます。
  • 本来署名がつくべき当社社員のメールにもかかわらず、電子署名が付与されていない(または署名が壊れている)場合、 不正な第三者による偽装メールの恐れがあります。お手数ですが、すぐに当社までご一報くださいませ。
  • S/MIMEに対応していない電子メールソフト(gmail、Windowsメール等)では、電子署名が「smime.p7s」という 添付ファイルとして表示されます。
  • 上記の当社社員からS/MIMEで暗号化されたメールを送信することはありませんが、S/MIMEで暗号化されたメールを受信する ことは可能です。S/MIME基盤をご利用のお客様は、当社への重要情報のご送付の際に暗号化をご利用いただけます。

より多くのお客様にご安心いただける取引環境の整備のため、当社では今後もセキュリティ対策を推進して参ります。


2016年10月26日

政府外郭団体機関誌への寄稿

いつも当社人材育成サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび国土交通省系の政府外郭団体 『一般財団法人 建築保全センター』様よりご依頼を戴き、 当社代表中山が同財団の機関誌に寄稿をさせていただきました。

機関誌 Re: 192号
『第四次産業革命を支える機械と人のルーティン』

政府の新成長戦略「第四次産業革命」によるロボットや人工知能の発展・活用に伴う 社会基盤や経済活動の変化をテーマに、 その実現の鍵となる機械(IT)・開発者・指導者らの果たすべき役割を 「ルーティン」の切り口から非IT業界の方向けにご紹介する内容となっております。

主に官公庁系の建築・メンテナンスの世界の機関誌とはなりますが、 お見かけになった折にはご笑覧いただけますと幸いです。


2016年10月04日

2017年春期 集合研修の営業活動を開始

いつも当社人材育成サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

例年大変ご好評いただいているIT技術者向け人材育成サービスについて、 2017年4〜6月開催分に関する営業活動を開始いたしました。

2017年春に関しては、新ブランド「エンジニア・カタパルト」によって、 従前よりさらに高い投資対効果による人材育成をご提案可能となっております。

(エンジニア・カタパルトに関しては、サービス品質保証のため技量認定講師のみの登壇・指名制に限定しております。 認定講師の稼働日程が埋まり次第の営業終了となりますこと、予めご了承くださいませ。)

今後とも当社人材育成サービスをよろしくお願い申し上げます。


2016年10月03日

ベンダー様向け受託事業終了のお知らせ

いつも当社人材育成サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

従前、研修ベンダー企業様向けにご提供しておりました「1社向け研修の受託事業」に関しまして、 これまで順次縮小を進めて参りましたが、このたび2016年9月30日をもって営業を一時終了させていただくこととなりました。

なお営業終了に伴い、当社ブランドを認識いただいていた既存お客様にご迷惑がかかることのないよう、 9月1日プレスリリース発表の新たな1社向け技術研修ブランド「エンジニア・カタパルト」への移行プランや、 2017年6月30日までの代替プランをご用意しておりますので、ぜひともご検討いただけますと幸いです。

今後とも当社サービスを何卒よろしくお願い申し上げます。


2016年09月01日

日本橋オフィスを開設しました

2016年9月1日より関東の新拠点として、日本橋オフィスを開設いたしました。


2016年08月12日

増資のお知らせ

このたび当社は、事業拡大のために資本金を3,000万円に増額する 募集株式の発行 及び 繰越利益剰余金の資本組み入れを決定いたしました。
(2016年8月26日追記:登記も含めた増資手続きが完了致しました)


2016年03月31日

スッキリSQL書籍掲載コードのDL提供を開始

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社執筆のSQL入門書『スッキリわかるSQL入門』は、お陰様で 有名書店等のSQL入門書カテゴリで1位を獲得するなど、ご支持を頂いております。

この度、春の新学習シーズンにおける学習をサポートさせていただくために、 同書掲載のSQLコード(実行用SQL 及び テーブル環境構築用SQL)の一式を、 当サイトサポートページよりダウンロード提供させていただくこととなりました。

『スッキリわかるSQL入門』 掲載コードダウンロードページへ

学習にお役立て頂けましたら幸いです。今後ともフレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2016年03月30日

dokojava/dokoQL スマホ版の障害につきまして(進捗報)

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

無償提供させていただいております 学習用Webサービス「dokojava」及び「dokoQL」について、 スマートフォン版(タブレット含む)において、利用が制限される障害が発生しております。

  • dokojava: 起動直後のダイアログを閉じた後、スクリーンを覆う半透明マスクが解除されず操作できない
  • dokoQL: ログイン操作直後、スクリーンを覆う半透明マスクが解除されず操作できない

原因調査の結果、内部で利用しております他社製フレームワーク(sencha touch)に関する、 ブラウザ互換性に関するものだと判明しております。

本件についてこれまで鋭意応急処置を試みて参りましたが、 フレームワーク深部に関わる問題であるため、 中核部分を含め最新版に置き換える大規模改修が必要と判断を切り替え、 リプレース復旧を目指して鋭意作業を進めております。

当初3月末までのリプレースを目標としておりましたが、残念ながら現況の進捗では、 通信処理の一部に不安定要因を抱えたままの稼働となってしまう見込みとなりました。 4〜6月の新学習シーズンにPC版も含めてサービスが不安定化することは好ましくないことから、 上記新学習シーズン終了後にリプレースを実施すべきと判断致しました。

お客様にあっては大変ご不便をおかけしますが、 リプレースまでの間、PC版のご利用またはローカル開発環境等による回避をお願い申し上げます。

今後ともフレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2016年01月11日

「このコンピュータ書がすごい2016」に入賞しました

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

例年、ジュンク堂池袋本店様の前年売上ランキングに従い 注目のコンピュータ書籍が紹介されるイベント 「このコンピュータ書がすごい」の2016年版において、 当社代表が執筆・監修支援を行った書籍が下記の通り入賞致しました。

  • 第3位 スッキリわかるJava入門 第2版
  • 第11位 スッキリわかるJava入門 実践編 第2版
  • 第14位 スッキリわかるサーブレット&JSP入門

プログラミング入門書としては1位となった「スッキリわかるJava入門」に関しては、 主催者様の紹介コメントも掲載されておりますので、どうぞご参照ください。

皆様のご愛読に支えられ、同一シリーズで複数書籍が選ばれた唯一のシリーズとなりました。 今後とも入門者の皆様によりご奉仕できるよう尽力してまいります。

今後ともフレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2015年12月12日

東京本社移転のお知らせ

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

これまで当社は港区赤坂2丁目に東京本社を定めておりましたが、 このたび下記の住所に移転することとなりました。

〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー4階
(赤坂見附駅・永田町駅から徒歩1分)

新東京本社では、2016年より営業を開始いたします。 詳細については、企業情報ページを参照ください。

なお、併せて代表電話番号も変更させていただいております。 こちらもお問い合わせページにてご確認いただけますと幸いです。

今後ともフレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2015年11月27日

FAX利用を廃止致します

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社では創業以来FAX番号を保持して参りましたが、 メール等の代替手段の普及により利用機会が減少したため、 このたび2015年11月末日をもって、FAXの利用を正式に廃止することとしました。

大変お手数ですが、 FAX番号が記載されている当社社員の名刺をお持ちの方、 名刺情報管理DB内にFAX番号も含めご登録いただいている方は、 FAX番号が利用不能となった旨、更新いただけますと幸いです。


2015年04月29日

dokojavaサーバー障害につきまして(復旧済)

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社の無償サービス dokojava.jp が稼働しているサーバーが2015年4月29日よりシステム障害により停止し、現在アクセスできない状況となっております。

現在、サーバー事業者と復旧に向けて作業を進めております。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんが、いましばらくお待ち戴けますようお願い致します。


4/30 システムは障害から復旧いたしましたのでご報告差し上げます。 大変ご不便をおかけ致しました。


2015年03月23日

Java対談セミナー資料の掲載につきまして

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

昨月、出版社主催にて実施されました対談セミナー『Javaをスッキリ学ぶための10のコツ』(当社代表登壇)につきましては、多数の皆様にご参加いただきありがとうございました。

当日の発表資料につきまして、以下の通り公開いたしましたのでご案内いたします。

今後とも、株式会社フレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2015年02月26日

2015年春期研修サービス 営業活動終了のお知らせ

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2015年度春期(2015年4月1日〜6月30日実施分)にご提供の研修サービスについて、お陰様で完売につき営業活動を終了させていただくこととなりました。

なお、2016年度春期の営業活動は2015年11月より開始の予定です。

今後とも、株式会社フレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2015年02月10日

Java対談セミナー開催のお知らせ

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、2015年2月27日(金)に開催される下記の対談セミナーにおいて、OracleのJavaエキスパート岡田氏とともに、当社代表が登壇することが決定しました。


対談セミナー
『Javaプログラミングをスッキリ学ぶための10のコツ』

対象
これからJavaを習得予定の方および入社1年目の新人の方、その新人を指導している方や指導する予定の方、スッキリわかるシリーズをお持ちの方など
日時
2015年2月27日(金)19:00~21:00
会場
東京都千代田区神田神保町1‒105
インプレスグループセミナールーム
参加費
無料(要お申込)
定員
70人(先着順)
登壇者
日本オラクル株式会社 岡田 大輔氏
株式会社フレアリンク 中山 清喬
主催
株式会社インプレス ラーニング編集部
詳細・お申し込み
http://book.impress.co.jp/items/sukkiri-150227

Javaの学習に関する学び手・導き手双方のノウハウがギッチリつまったセミナーとなる予定です。上記リンクからお申し込みの上、どうぞふるってご参加ください。

今後とも、株式会社フレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2015年01月30日

フジサンケイ・ビジネスi掲載のお知らせ

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2015年1月29日版のフジサンケイビジネスiにて、当社研修サービスと当社代表のコメントの紹介記事が掲載されました。

今後とも、株式会社フレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2015年01月30日

完全自己資本経営への移行のお知らせ

いつも当社サービスおよび製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社はこの度、対外借入を繰上完済し、完全自己資本経営(いわゆる完全無借金経営)に移行いたしましたのでお知らせいたします。

これにより当社の自己資本比率は約97%、加重平均資本コスト(WACC)は約0.6%となり、一般的な国内上場企業を超える経営安定性をもってお客様・株主の皆様に貢献できることになります。

今後とも、株式会社フレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2015年01月14日

東京オフィス移転 及び 本社機能統合のお知らせ

この度当社は、東京オフィス(東京都中央区銀座)を、東京都港区赤坂に移転いたします。 また、これにあわせて京都本店にあった本社機能(一部をのぞく)を統合し、東京本社といたします。

東京本社の住所は、次の通りです。

〒107-0052
東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂 (アクセス

東京本社は2015年1月23日(金)より営業を開始いたします。
なお、登記上の本店所在地には変更はありません。 今後とも、株式会社フレアリンクをどうぞよろしくお願い致します。


2015年01月11日

『このコンピュータ書がすごい 2015年版』に入賞

このたびジュンク堂書店池袋本店様主催の技術書イベント 『このコンピュータ書がすごい! 2015年版』におきまして、当社代表の著書『スッキリわかるJava入門 第2版』が、総合12位に入賞しました。

このランキングは2014年のジュンク堂書店における売上に基づいたもので、Java入門書としてランクインしたのは『スッキリわかるJava入門 第2版』が唯一の書籍でした。先にお知らせしたAmazon.co.jp 2014年ランキングとあわせ、ネット書店様・有店舗書店様の両方で広くお買い上げいただきましたこと、深く御礼申し上げます。


2014年12月02日

Amazon 2014年間ランキングに選ばれました

本日、発表されましたAmazon 2014年間ランキング のコンピュータ部門にて、当社代表執筆の『スッキリわかるJava入門』が総合3位(プログラミング入門書としては1位)に選ばれました。 数多くのご支持をいただき、ありがとうございました。

多くの学び手の皆様にお選びいただき、さまざまなフィードバックをいただきながら改訂を行った同書第2版も、2014年8月より全国書店にて発売しております。

『スッキリわかるJava入門 実践編』『スッキリわかるSQL入門』『スッキリわかる サーブレット&JSP入門』とあわせて、ご愛顧いただけますと幸いです。


2014年09月22日

『スッキリわかるJava入門 実践編 第2版』 全国書店にて販売開始

当社代表執筆のJava入門書『スッキリわかるJava入門 実践編』の第2版が本日発売となりました。

第2版では、最新Java8で追加されたラムダ式をはじめとする拡張構文の他、アジャイル開発手法・リフレクションなどにも増補を行っております。

『スッキリわかるJava入門 第2版』『スッキリわかるSQL入門』『スッキリわかる サーブレット&JSP入門』とあわせて、ご愛顧いただけますと幸いです。

著:中山清喬 / A5版640ページ
発行元:インプレス
発行日:2014年9月22日


2014年08月07日

『スッキリわかるJava入門 第2版』 全国書店にて販売開始

Amazon年間ランキングなども受賞した当社代表執筆のJava入門書『スッキリわかるJava入門』の第2版が本日発売となりました。

第2版では、初版でご支持いただいたわかりやすい解説アプローチはそのままに、最新Java8への対応やEclipseによる学習サポートの追加のほか、2,000点を超える細部のブラッシュアップで、よりスムーズにスッキリ学習を進めることができるようになっています。

『スッキリわかるJava入門 実践編』『スッキリわかるSQL入門』『スッキリわかる サーブレット&JSP入門』とあわせて、ご愛顧いただけますと幸いです。

著:中山清喬・国本大悟 / A5版658ページ
発行元:インプレス
発行日:2014年8月7日


2014年06月10日

Amazon2014上半期 IT書部門で5位受賞

いつも当社サービス・製品をご愛顧いただきありがとうございます。

このたび、Amazon.co.jp様から発表された 2014年上半期ランキングの コンピュータ書部門において、 『スッキリわかるJava入門』が5位にランクインいたしました(プログラミング言語入門書としては首位)。

Amazon.co.jp 2014年上半期ランキング コンピュータ部門

当社Java技術研修のノウハウを盛り込んだ本書は、特にオブジェクト指向の概念の理解しやすさをご支持戴いております。 姉妹書ともども、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


2014年05月06日

『スッキリわかるサーブレット&JSP』 全国書店にて販売開始

難しい概念をわかりやすく独習できるとご好評いただいております「スッキリわかる」シリーズの最新刊、 『スッキリわかる サーブレット&JSP入門』(当社監修)が明日5月7日に正式発売となります。

本日5月6日現在、全国の大型書店様には取り次ぎ搬入が完了しており、店舗によっては既にご購入いただくことが可能です。 また、ネット書店様も本日の予約注文により、発売日の明日にお届けいただける書店様もございます。

『スッキリわかるJava入門』『同 実践編』『スッキリわかるSQL入門』とあわせて、ご愛顧いただけますと幸いです。

著:国本大悟 / A5版536ページ
発行元:インプレスジャパン
発行日:2014年5月7日

主な内容
  • HTML
  • HTTPとWebのしくみ
  • サーブレットとJSP
  • Webフォーム
  • MVCモデル
  • 各種のスコープ
  • データベースアクセス
  • Webアプリケーションの設計

2014年04月10日

『スッキリわかるサーブレット&JSP』 GW明けに発売決定

難しい概念をわかりやすく独習できるとご好評いただいております「スッキリわかる」シリーズに、 この春新たな仲間が加わります。

『スッキリわかる サーブレット&JSP入門』

著:国本大悟 / A5版540ページ
発行元:インプレスジャパン
発行日:2014年5月7日

主な内容
  • HTML
  • HTTPとWebのしくみ
  • サーブレットとJSP
  • Webフォーム
  • MVCモデル
  • 各種のスコープ
  • データベースアクセス
  • Webアプリケーションの設計

当社も監修として制作に参加させていただいた本書は、JavaによるWebアプリケーション開発を スムーズにマスターするためのさまざまな工夫がちりばめられています。

「新しいJavaEE」世代のサーブレット入門書
既存入門書の多くがJavaEE5までの仕組みをベースに解説を展開しているのに対して、本書では現行のJavaEE6-7を主軸に解説を進めています。
スッキリわかるシリーズのわかりやすさを継承
スッキリわかるシリーズ特有の解説で、しくみやコツまで含めてしっかりと理解することができるようになっています。
「エラー解決虎の巻」はシリーズ最高の充実度
Webアプリケーション開発は、HTML・ネットワーク・Tomcat・Javaなど様々な技術要素が複雑に絡み合うため、エラー解決が難しい(=独学が難しい)という傾向があります。そこで本書では、これまでになく丁寧なトラブルシューティング集を巻末に備えています。

Webアプリケーション開発を学習される折には、ぜひお役立ていただけますと幸いです。


2014年03月05日

『スッキリSQL』に電子版が登場しました

1冊でSQLやデータベースについて幅広く学べる入門書としてご好評をいただいております「スッキリわかるSQL入門」に電子書籍版が登場しました。

『スッキリわかる SQL入門 ドリル215問付き!』 電子書籍版

著:中山清喬・飯田理恵子 / A5版491ページ
発行元:インプレスジャパン

主な内容
  • 4大命令(SELECT文 / INSERT文 / UPDATE文 / DELETE文)
  • WHERE句と式
  • 検索結果の加工(ORDER BY / DISTINCT / LIMIT)
  • 関数
  • 集計とグループ化
  • 副問い合わせ
  • テーブルの結合(JOIN)
  • トランザクション
  • テーブル作成
  • テーブル設計と正規化

電子書籍は、Amazon.co.jpのKindle版のほか、PDF版などが全国の電子書籍販売店様より順次お買い求めいただけます。

持ち運びやすくなったスッキリSQLを、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


2014年01月31日

2/17 HR Solution Forumにて講演します

2月17日・18日に神楽坂Human Capital Studioで人材育成カンファレンス『HR Solution Forum 2014 Winter』が開催されます。

このカンファレンスにおいて、2月17日に当社代表が講演することとなりました。

『アベノミクスが企業に求める新たな人財育成』
~ 経営者視点と当事者意識を持つ若手社員を育てる5つの鍵 ~

詳細については、カンファレンスの公式サイトを参照ください。


2014年01月17日

『このコンピュータ書がすごい 2014年版』に入賞

このたびジュンク堂書店池袋本店様主催の技術書イベント 『このコンピュータ書がすごい! 2014年版』 におきまして、当社代表の著書『スッキリわかるJava入門』が13位に入賞しました。

このランキングは2013年のジュンク堂書店における売上に基づいたもので、Java入門書としてランクインしたのは『スッキリわかるJava入門』が唯一の書籍でした。先にお知らせしたAmazon.co.jp 2013年ランキングとあわせ、ネット書店様・有店舗書店様の両方で広くお買い上げいただきましたこと、御礼申し上げます。


2013年12月11日

Amazon.co.jp 2013年間ランキングに入賞しました

このたびAmazon.co.jpより発表された 2013年間ランキングのコンピュータカテゴリ におきまして、当社代表の著書『スッキリわかるJava入門』が28位に選ばれました。

このランキングは2012年12月1日〜2013年11月30日を集計期間としたもので、全50位中の上位には著名なコンピュータ雑誌・WindowsやOffice系の入門書などがランクインしています。Java入門書としてランクインしたのは、『スッキリわかるJava入門』が唯一の書籍となりました。


2013年10月25日

東京オフィスを開設します

当社はこれまでも関東地方のお客様に数多くサービスを提供してまいりましたが、この度、東京都中央区に東京オフィスを開設することといたしました。

〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 bizcube 7階
株式会社フレアリンク 東京オフィス


2013年09月18日

資本金増額のお知らせ

このたび当社は、事業拡大のために資本金を1000万円に増額する 募集株式の発行 及び 総数引受契約に基づく割り当てを決定いたしました。
(登記も含めた増資完了は2013年10月中を予定)


2013年08月09日

プライバシーマークの更新を認定されました

今般、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、プライバシーマークの更新を認定されましたのでお知らせいたします。

登録番号: 20001610(02)

プライバシーマークとは、日本工業規格JISQ15001:2006(個人情報保護マネジメントシステム)に適合し、個人情報の取り扱いに関して適切な保護措置を講じていると認められた事業者等に対し、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)によって付与され、事業活動に際してその使用を認める制度です。

当社は今後も、個人情報保護を社会的責務であると捉え、個人情報保護法を遵守し、個人情報の適切な取り扱いと保護に努めてまいります。


2013年04月18日

書籍発売のご案内

Java入門書としてご好評をいただいております「スッキリわかる」シリーズに、SQL入門書が加わります。

『スッキリわかる SQL入門 ドリル215問付き!』

著:中山清喬・飯田理恵子 / A5版491ページ / ¥2,940
発行元:インプレスジャパン

SQLとデータベースの仕組みを楽しく効率的に理解するために必要な、3つの要素を1冊に凝縮しました。

  • 結合や正規化といったつまづきやすい概念もスッキリ理解できる解説
  • 実際に手を動かしてたっぷり練習できるSQLドリルとクラウド実行環境dokoQL
  • 困ったときに頼りになる「エラー解決 虎の巻」

本日4月18日以降、順次全国の書店およびネット書店様に並ぶ予定です。書店にお立ち寄りの折には、ぜひお手にとっていただけましたら幸いです。


2013年01月15日

クラウド型ラーニング基盤を運用開始

株式会社フレアリンクは、クラウドサービス開発と教育研修サービス提供で長年培ったノウハウを統合した学習基盤「flairLink cloud learning platform」の運用を開始しました。


2012年09月14日

書籍発売のご案内

昨年の発売以来ご好評をいただいておりました、弊社書籍の続編が本日発売されました。

『スッキリわかる Java入門 実践編』

著:中山清喬 / A5版544ページ / ¥2,940
発行元:インプレスジャパン

「基本的なJavaの文法やオブジェクト指向を学び終えた入門者」が、実際の開発現場にスムーズに参画するために必要な様々な技術要素を一冊で学べる本です。具体的には、以下のように「API・開発方法論・ツール・設計手法」などを含んでいます。

目次

第1章 文字列の操作
各種操作メソッド / 正規表現
第9章 データベースアクセス
JDBC / トランザクション処理
第2章 コレクション
ArrayList / HashMap / 他
第10章 基本的な開発ツール
Javadoc / Jar / JVMとGC / IDE
第3章 さまざまな種類のクラス
型安全 / ジェネリクス / 列挙型
第11章 単体テストとアサーション
JUnit / アサーション / 契約による設計
第4章 その他の基本機能
equals / hashCode / compareTo / clone
第12章 メトリクスとリファクタリング
カバレッジ / 循環的複雑度 / checkstyle
第5章 非標準ライブラリの活用
クラスパス / commons / OSSとライセンス
第13章 コードとタスクの共有
VCS(Subversionほか) / チケット(Redmineほか)
第6章 ファイルの操作
読み書き / ストリーム概念 / フィルタ
第14章 アジャイルな開発
開発の流れ / ペアプロ / TDD / CI
第7章 さまざまなファイル形式
CSV / プロパティ / XML / 直列化
第15章 設計の原則とパターン
DRY / SOLID原則 / ADP / SDP / GoFパターン
第8章 ネットワーク通信
URL / Socket / ServerSocket
第16章 スレッドによる並列処理
スレッド / 調停 / Concurency Utilities


特に、最近適用が進むアジャイルソフトウェア開発関連についても、VCS/チケット/TDD/CIなど幅広く紹介しています。「これを渡しておけば若手が現場でとまどわない一冊」として、現場の先輩方にも活用いただけることをめざしました。

本日9月14日以降、順次全国の書店に並ぶ予定です。 書店にお立ち寄りの折には、ぜひお手にとっていただけましたら幸いです。


2012年08月23日

発売書籍決定のご案内

スッキリわかるJava入門 実践編

昨年の発売以来ご好評をいただいておりました、弊社書籍の続編が2012年9月14日に発売されることになりました!

『スッキリわかる Java入門 実践編』

著:中山清喬 / A5版544ページ / ¥2,940
発行元:インプレスジャパン

amazon様などで既にご予約可能ですが、全国の書店には9月14日に並ぶ予定です。書店にお立ち寄りの折には、ぜひお手にとっていただけましたら幸いです。


2012年05月21日

本店移転のご報告

このたび当社の本店所在地を移転いたしました。

新所在地:
〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町403番地

旧所在地:
〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台一丁目7 けいはんなプラザラボ棟


2011年10月18日

発売書籍のご案内

当社エデュケーション事業の一環として執筆を進めておりましたJava入門書が全国書店で発売されました。

『スッキリわかる Java入門』

著:中山清喬・国本大悟 / A5版640ページ / ¥2,730
発行元:インプレスジャパン

世の中でもっとも多く利用されているプログラミング言語Javaの基本を初心者の方にもわかりやすく理解していただける入門書です。

ぜひ最寄りの書店やネット販売サイトでお買い求めください。


2011年09月19日

サービス停止のご案内

上流プロバイダのネットワーク機器交換のため、以下の時間帯サービスが停止いたしますことをご案内致します。

停止日時:2011年9月22日 20時30分 〜 2011年9月23日 01時30分

停止サービス:弊社メール・Webサイト・すべてのWebサービス


2011年06月20日

プライバシーマークを取得しました

当社ではかねてより個人情報保護の取り組みを推進してまいりましたが、このたびプライバシーマーク審査の結果、無事取得致しましたことをご報告いたします。

登録番号: 20001610(01)

当社では今後とも、お客様からお預かりする様々な情報の適切な取扱を推進してまいります。


2010年11月15日

Webサイトをリニューアルしました


2010年11月10日

東京都に営業拠点を開設しました


2010年04月11日

日刊工業新聞に掲載されました

経営革新計画の承認について、4月9日の日刊工業新聞(25面)に掲載されました。


2009年11月30日

初の国産WebOS『フレイリー』を試験公開


2009年03月02日

行政認定が承認されました

当社に対する以下の行政認定が承認されました。

京都府元気印中小企業認定制度(京都府)
京都府中小企業応援条例に基づき、当社『Webオペレーティングサービス研究開発事業』が認定されました。
経営革新計画(中小企業庁)
中小企業支援法に基づき、当社『Webオペレーティングサービス研究開発事業』が認定されました。