flairLink corporation

プライバシーポリシー


株式会社フレアリンクは、ITと人材、この2つの力で社会に貢献することを目指しています。この2つの力がともに「個人情報」と密接な関係にあることを鑑み、適正で安全・安心な個人情報の取り扱いこそが、当社の社会的責任であるばかりでなく、重要な経営競争力の源泉でもあると位置づけています。以上の理念に基づき、当社は下記のとおり個人情報保護方針を定め推進します。

1.収集

当社は個人情報を収集するにあたり、以下の内容を明示して本人の同意を得ます。

・収集情報
・利用目的
・利用者及び提供先
・利用期限

取扱個人情報の利用目的

2. 適正管理と安全性確保

当社は個人情報の管理を適正かつ厳重に行います。 また、個人情報への不正アクセス、個人情報の消失、破壊、改竄、漏洩を防ぐために情報セキュリティ対策を行い、その有効性を定期的に監査し、 必要に応じてすみやかに是正措置を行います。 さらに、個人情報を取り扱う全ての役員・従業員に対し、適正な教育計画を策定・実施致します。

3. 利用及び提供

当社は個人情報を利用するにあたり、収集時の同意内容 及び 特定された利用目的の達成に必要な範囲を逸脱した利用は行いません。 また、法令により別段の定めがある場合を除き、当社は本人からの事前同意なくして個人情報を第三者に開示及び提供することは致しません。 上記の利用及び提供に関するポリシーが遵守されるために、個人情報保護マネジメントシステムの構築や就業規則整備を初めとする社内統制の仕組みを構築・運用・改善してまいります。 なお、利用及び提供にあたって、複数の解釈や手段が選択可能な場合、より本人の意向に沿うと推測される方法を選択します。

4.法令遵守

当社は、当社に適用されるすべての個人情報に関する法令、条例、関係省庁ガイドライン、国が定める指針その他の規範を遵守致します。

5.定期的な見直しと改善

当社は、当社の個人情報保護体制及び個人情報保護マネジメントシステムについて定期的に監査を実施致します。 また当社の業務内容・社会情勢・情報システムの進歩等の変化を把握すると共に、当社の個人情報保護体制及び個人情報保護マネジメントシステムが継続的に改善なされるよう見直しを行います。

6.お問い合わせ窓口

当社の個人情報の取扱に関する苦情及び相談につきましては、当社Webサイト内の「お問い合わせ窓口」から承ります。

個人情報の開示等請求につきましては、当社Webサイト内の「開示請求手続き」から承ります。



以上の方針を当社Webサイトに掲示するとともに、全社員に周知徹底させるべく教育を行い、 お客様・従業員・株主の皆様の個人情報を適正に運用して参ります。

制定: 2009年11月25日
最終更新: 2017年2月15日
京都府京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町403番地
株式会社フレアリンク
代表取締役 中山 清喬

弊社が収集する個人情報は以下の目的で使用します。

お問い合わせ・請求の実施者に関する個人情報
  • お問い合わせ内容や請求内容の正確な把握及び対応を行うため
研修・講演における受講者名簿に記載された個人情報
  • 研修・講演における指名・出欠確認・質問対応・サポートのため
  • (開示対象個人情報ではありません。開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者提供の停止につきましては、主催団体宛にお問い合わせください。)
Webサービス登録利用者に関する個人情報
  • メール送信を用いた認証を行うため
  • OpenID Simple Registration(sreg)情報サービスの提供のため
  • 弊社サービスに関するご案内、ご連絡のため
採用希望者に関する個人情報
  • 採用審査を行うため
役員及び従業員に関する個人情報
  • 人事業務(入社・処遇・異動、育成、人事考課、健康管理)のため
  • 経理業務(給与、手当の支払い、保険、年金手続き)のため
  • 法務業務(雇用契約、知的財産権の出願・取得)のため
  • 税務業務(所得税及び住民税の徴収・代納)のため
  • 財務業務(借入に関する役員連帯保証)のため
  • 広報業務(業務紹介)のため
  • 業務委託元に対して職務経歴を提示し営業活動を行うため
株主・投資家の皆様に関する個人情報
  • 会社法及び商法に基づく義務の履行のため
  • 株主名簿の作成・管理のため
  • 社債債権者名簿の作成・管理のため

制定: 2010年10月25日
最終更新: 2013年1月7日
京都府京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町403番地
株式会社フレアリンク
個人情報保護管理責任者 中山 清喬

1.個人情報に関する権利

当社が保有する「開示対象個人情報」(特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報であって、当社がご本人様からの開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するもの(JIS Q 15001:2006 3.4.4.1))については、 個人情報のご本人様又はその代理人様は、開示、訂正、削除、利用停止、第三者提供停止の請求(以下、開示等の請求とします)をすることができます。

2.請求の手続き

開示等の請求については、所定の請求書に必要書類を添付の上、郵送にて行う事が出来ます。 請求書を郵送する際は、書留郵便など配達の記録が確認できる方法を使用してください。

<送付先>
〒604-8006
京都府京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町403番地
株式会社フレアリンク 個人情報保護管理者 宛

3.必要書類

請求に際しては、以下の必要書類をご送付ください。

1.個人情報開示等申請書
個人情報開示等申請書(PDF形式)を印刷して必要事項を記入ください。
2.本人確認書類
本人確認のために以下のいずれかの書類の複写が必要です。
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 住民票(発行から3ヶ月以内のもの)
  • 健康保険被保険者証
  • 印鑑登録証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
なお、当社ではマイナンバーカードは本人確認書類としてお受け取りしておりません。 また、必要書類に本籍地に関する情報が含まれる場合、該当箇所を黒塗りして送付いただけるようお願いします。
3.委任の事実を証明する書類(代理人による請求の場合のみ必要)
  • 法定代理人の場合は、法定代理権があることを確認するための書類
  • 委任による代理人の場合、委任状
  • 代理人の本人確認書類(2.の本人確認書類のうち1点)
4. 切手
開示処理手数料として、500円分の切手を同封してください。

4.回答方法

本人確認書類に記載の住所宛に書面によって回答します。

5.開示等の請求により取得した個人情報

開示等の請求に伴い取得した個人情報は、開示等の請求の業務に使用します。提出いただいた書類は、一定期間経過後に廃棄します。